39回も刑務所に入り、114の容疑がある女性!原因は何??


前科(マエ)があると言うと、普通の人は、1~3回刑務所に入っていた『男の人』を思い浮かべるだろう。

だが彼女は違う。

米オレゴン州に住むクリスティ・リン・ウッズ(37)は、39回も刑務所を行ったり来たりしている。この通り目が座っていて、犯罪歴が顔に現れきっているので大物の風格まで漂い始めている。

©Douglas County Sheriff’s Jail

今回捕まった容疑は14件に上るのだが、その中でも重大なのが重病人搬送中の救急車を盗んだ疑いだ。ありえないと思うだろうが、日本ではお彼岸にあたる日曜に起きた事実である。

供述書によるとクリスティは『救急車を盗んだんじゃないよ。助けてやったんだ。』とのたまっている。
彼女の主張によると、道端に救急車が止まっていて、救急救命士は救急車の中で意識不明の重体の女性の治療にかかりっきりだという。

彼女は『一刻も早く病院に搬送しなければ重体の女性が死んでしまう』という余計な正義感をだし、特殊車両の免許もなければ、救急救命士でもないのに、救急車に乗り込み、運転しだしたというのだ。

突如最寄りの救急病院めがけて暴走しだした救急車に慌てたのは、中に乗っていた救急救命士たち。すぐに警察に知らせると、オレゴン州・ダグラス群の警察がやってきたのだが、激しいカーチェイスの末、パトカー1台が巻き添えになり、乗っていたケン・テリー巡査は軽いけがを負った。


©Douglas County Sheriff’s Jail

全く人騒がせも甚だしい事件なのだが、驚くべきなのは、取り調べの時の彼女の一言だ。
『あたいに運転して欲しくねぇなら最初から救急車の運転席の鍵は用心してロックしておきな。あたいはブタ箱に行くことになっちまったじゃねぇか。』

ありえない、理解出来ない言葉を吐き捨てたのである。
が、彼女を取り調べた警察官は『また始まった』と思ったという。

今回の騒ぎで、救急車両の東南、救急業務の妨害、無謀な運転、捜査妨害、傷害をはじめとした14の容疑で告発されたクリスティ。
一つの事件でこれだけの容疑がかかるというだけでもお騒がせだが、今回の事件も含めると過去に114もの容疑で告発されている事がダグラス群の調査で明らかになった。

もうそろそろ検挙される回数が40回近くになるのではないかと疑った警察官が、念のため、
彼女の調書を洗い出した所、とんでもない結果がでたのだ。

39回も警察のお世話になっているのだから、彼女は根っからのワルで、幼い頃から犯罪の黒歴史にまみれているのかと思いきや、どうやらそうではないらしい。

米オレゴン州・ダグラス群の調書によると、彼女の初犯は’11年12月。
この時をきっかけに連続して彼女は警察のお世話になり、しかも犯罪の種類は悪質化しているというのだ。


©Douglas County Sheriff’s Jail

おそらく初犯の時に、彼女が精神的に何かショックな事があったのだろうと思わせるような
犯罪歴である。

’11年12月の初犯から’13年前半まで5回脅迫で逮捕され、’14年までは16回不法侵入で逮捕されているクリスティ。

’14年から’15年までは窃盗で捕まり、’15年には暴力沙汰を起こした。
だが地元警察は、ここまではまだマシな方だったと溜息をつく。

彼女はヘロイン依存症になり、’15年の間は麻薬所持で何度も逮捕され、その後は、合成麻薬メタドンでメタドン療法に踏み切ったものの、性格の暴力性は治らなかったという。

『一度ヤクに手を出してしまうと、人生は坂道を転がり落ちるように滑り落ちる』とクリスティの逮捕歴を目の当たりにしてきた地元警察の面々は口を揃えて言う。

’17年には、メタドンを過剰摂取したまま運転し、警察に捕まり、救急車強奪事件の前は、
バーの共同経営者ともめて、酒の瓶で頭を殴り大けがを負わせたとして刑務所に入っていた。

まさしく波瀾万丈の人生だが、気になるのが彼女は事件を起こしてから一度もこの町を出ていない事だ。
これだけ事件を起こして捕まりたくなければ、巧く逃げ延びる方法はいくらでもあったはずである。

事実、自分の起こした事件で裁かれる事に納得のいかない輩は、どんな手段を講じてでも脱走をする。

15年前に米ルイジアナ州で強盗を働いたロニー・ペイン(当時29歳)は、懲役12年という判決に納得できず、刑務所から脱走した。


©Dailymail.co.uk

当時の捜査官だけでなく、地元の有志たちが国境を越えてメキシコに逃げたという情報だけを頼りにペインを追い続ける事15年。

’18年9月23日、ペインはメキシコのカンクンで脱獄犯として身柄を拘束された。15年たったペインは44歳。昔の様な色白の青年でなく日サロ焼けしたオヤジの様になっている。


©Dailymail.co.uk
だが、こうして写真を並べると、やはり同一人物だ。

©Dailymail.co.uk
警察は、ペインを元のルイジアナ刑務所に戻すというが、この刑務所、15年たった今でも、いまだにセキュリティが悪そうだ。

©Dailymail.co.uk
再び脱獄されない事を祈るばかりである。

Pictured: Oregon woman, 37, who’s been arrested 39 times since 2011 – most recently for ‘stealing an ambulance and leading cops on a 30-mile high-speed chase

Fugitive burglary convict, 44, is captured in Mexico and returned to the Louisiana prison he escaped from 15 years ago

こんな記事も読まれています


Tree of bean