米レッカー車運転手・冷凍トラックで移動していた不法移民にピザを届ける


自分の住んでいる町に、大量の移民がやってきてニュースになるという事は日本ではありえないだろう。

だが米国では毎日の様に、国境を越えて大量の不法移民がやってくる。そこまでして米国に来る理由は母国の経済制裁の厳しさからだ。

米テキサス州サン・アントニオでレッカー車の運転手をしている、アーマンド・コランガさんは、火曜日の夜、仕事から帰ってきて家でニュースを見ようとテレビをつけた途端、視線が釘付けになった。

さっき自分が仕事で通ったばかりの通りに冷凍トラックが立ち往生しているばかりか、そこから大勢の男女だけでなく子供も含めた人々が50人以上出てきて群がっていたのだ。


©KSAT

ニュースによると彼らは冷凍トラックに乗って国境を越えてやってきた不法移民なのだという。
検問でつかまり運転手は地元警察に逮捕され、残された54人は検問近くで降ろされてしまい、どこにも行く所がなくなり幹線道路脇に座り込んでいたのだった。

『彼らを見捨てるのは簡単だ。でも何かしてあげられる事はあるのではないだろうか。』
アーマンドさんは、いてもたっても居られなくなり、レッカー車でピザ屋まで行き、ピザを大量にたのみ、水も近くのスーパーで買っていき、ニュースで報道されていた、不法移民が残されていた場所に持って行った。


©KSAT

アーマンドさんが現場に到着した頃には、既に地元メディアや、消防局の人間が到着しており、アーマンドさんがピザと水を大量に持ってきた時は、メディアや当局は目を丸くした。

不法移民に差し入れをしにきた見ず知らずの男性を『余計な事をする人』と報道するか『良きサマリア人』と報道するか、それはメディアにかかっていた。

だが地元メディアはアーマンドさんの行いを『誰もが思いつかなかった施しを行った、良きサマリア人』として報道した。

何故ならテキサス州サン・アントニオはメキシコ国境に近く、ヒスパニック系が人口の6割を締め、他にもアフリカ系アメリカ人も多く、移民や有色人種に対する締め出しを強化する昔ながらのキリスト教系白人の人口比率が少ない町だからだ。


©ABC13

『きっと皆、何等かの事情があり正規のルートでパスポートを得られなかったり入国出来なかった人なのだと思う。でなければ冷凍トラックに空調装置をつけてまで密入国をしたりしないはずだ。これもトランプの偏見と移民締め出しが生み出した弊害なんだ。』アーマンドさんはインタビューでこう語った。

『彼らはここ数日何も食べてないのが明らかだった。大変な苦労をして米国に来たのが、ありありと判る。ここにたどり着くまでに感染症や病人が出なかった事が不思議なぐらいだ。』と彼は、さらに答えた。


©EPA

サン・アントニオの住民が彼らを助けたのは、昨年の苦い経験がある。
’17年7月24日、サン・アントニオのウォルマートの駐車場に停めたトラック運転手が従業員に、水を飲ませてくれと声をかけてきた。

そのトラックをあけると、摂氏38度に近い灼熱地獄の中で、大人の男女や子供合わせて40人ぐらいがすし詰めで乗っていたらしい。

そのうちの8人な熱中症で既に死亡。28人は病院に搬送されたが、20人は重体、1人は搬送先の病院で亡くなった。この時点で重体だったのだから数日後亡くなった可能性は高い。

消防局長のチャールズ・フッドは『この当時、車両に閉じ込められいた人々が全員死亡してなかった事が奇蹟だ』といっていたが、搬送後の彼らの健康状態がどうなったかは不明だ。


©CBP

彼らの様な弱い立場の人間は、人身売買組織として悪名高い不正密輸業者『コヨーテ』に売り飛ばされ不正入国しているケースだ。
’05年からメキシコ外務省は米国への不正入国に関する警告冊子を国境や空港で配布しているにも関わらず、トラックによる国境超えは後を絶たない。近年では中国人も多く混ざっている。

国境越えで密輸業者に渡す金は年々跳ね上がり、現在では相場が大人一人あたり7000ドル~8000ドルになっている。それだけ払っても命の保証も、入国の保証もないのだ。にも関わらず密入国する人は後を絶たない。


©ABC13

サン・アントニオの消防局長チャールズ・フッドは、前回の事件と今回の一件を比べ、こうコメントした。

『前回の一件はトラックの中は窓もなく灼熱地獄だったのが、救いようもなかった。今回唯一救われた点は、トラックの中にエアコンがついていた事と、国境超えの前に定期的に全員で休憩していた事だ。それで54人が無事に国境を越えられたのだと思う。』

彼らはボディチェックを受けた後、テキサス州にある、非営利の難民擁護団体『Refugee and Immigrant Center foe Education and Legal Service(RAICES)』に法的保護と今後の居住手続きについて求める事になる。

RAICESのディレクタージェニー・ヒクソンは、
『私たちは彼らの様に、行き場のない人たちを法的に保護し、生きる権利を獲得し、住む場所を与えるのが目的です。』とし、彼らに対する協力を求めているとメディアに伝えた。

San Antonio: Truck found in Texas with dozens inside

Good Samaritan buys PIZZA for 54 illegal immigrants found inside tractor-trailer in Texas after learning the group hadn’t eaten and was only provided water

こんな記事も読まれています


Tree of bean