【ビフォーアフター】独女インスタオサレ→現実自虐比較すごい


[PR] 恋活もできる話題の「CTime」とは何?使うとプレゼントが届く可能性も!

インスタ全盛期、インスタ映えが過ぎると、インスタ蠅と揶揄される事も。そんな中、インスタと現実を、おちょくって比較して投稿した写真を集めたインスタが人気を集めている。

インスタ映えを逆手にとったものだが、これがなかなかよくできてるのだ。

1:極寒の地なんてこんなもの


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

ファッション誌の表紙裏グラビアあるあるのインスタ。誰一人いない朝一番の雪の平原で、薄いセーター一枚で雪に戯れる私をインスタ映えしてみた。

写真を撮影したのは真冬のスイス。スイス=チョコが美味しい永世中立国って言ったのは誰。真冬のスイスの地元の人は、モコモコに着込んで誰がどの人か判らないから、セレブだって資金隠しにしてるんじゃないの、という皮肉リアリティ。

2:セレブ愛用の痩せサプリ飲んだらドッサリ広告あるある


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

日本でもあるある『ダイエットサプリ広告』。セレブ愛用の痩せサプリを飲んだらドッサリ、その結果、お腹こんなにペッタンコという『横から見た』写真付き。こんなに痩せるならと、真夜中にスマホを見てサプリを買った人も多いはず。

あの広告日本だけかと思いきや、外国でもあるあるだった。ちょっと姿勢伸ばして、お腹めいっぱい引っ込めて、朝一番にインスタ映えする写真をとって、夕食後に同じ写真をとって、ホントのワタシはこれよ~の図。体重5kgぐらい違うじゃない、って思われるインスタビフォーアフター。

3:私小食なの~、演出だし!


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

カラダにいいもので、美味しいモノなら何でも食べたいワタシ。インスタではいかにも『カラダによいもの』を食べるのを演出するのは大変。普段はパスタも食べれば大盛サラダもガツガツ食べるけれど、それはインスタ映えしないからパス。食事全てを載せられないのがインスタの悩み。

4:彼氏?ロマンチックじゃないわよ!


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

雪みたら彼女にぶつけたくなるトンデモ彼氏。断固としてインスタ向けではない彼氏なのに、インスタにアップするから~とスマホを向けた途端『ごめんよ~』とハグしてきた。外ヅラ良すぎ。こんな彼氏っていませんか。

5:バスルームで、オシャレは無用


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

バスルームで毛染めもムダ毛処理も泡に囲まれてオッサレ~に、って、そんなことしてないじゃない。実際はシェーバー片手に七転八倒。ヘアカラーとブラシ片手に忍耐。お風呂も楽じゃない。修羅場に代わる時はある。

6:犬の散歩は思い通りじゃない


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

セレブ気取りでローラースケートをはいて、風をきって犬の散歩。なんて思惑通りに行かず、バランスとるだけで精一杯。犬はあらぬ方向にいってしまい、どうにもならない現実。

7:シワもシミも消せるマジックアイテム、それがインスタ


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

インスタの写真加工技術は時として神業。レフかけまくって、くすみもシワも飛ばし真っ赤なルージュを塗ってインスタ映え。でも加工前の写真はこれ。あ~、口紅塗ったけど歯についちゃったじゃないの~。口開けた瞬間、目じりにシワ、ほうれい線いきまくり。隠さなきゃ。

8:カッコつくまでが大変だ


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

以前、ポールダンスでダイエットした人の話をシェアしたが、ここにもポールダンスでガンバっている人がいる。インスタでは、キメのポーズをシェアしているが、そこに行き着くまでが、かなり大変そう。というかポールが折れそうなので、ダイエットはもう少し頑張ってもらわないとこまる。

9:キャー、ウサちゃんかわいい~、現実は違うわよ


©instagram.com/the_truth_is_not_pretty/boredpanda.com

ウサちゃんのチョコかわいい~食べるのもったいない~、とインスタでシェアした写真。現実はどうなのって。さっさと食べたわよ、と死んだ魚の様な目のお姉さん。ギャップが凄すぎる。

10クリスマス?後片付けがタイヘンなんだよ

雑誌に載ってる『おひとり様お祝い特集』って、何言ってるの。後片付け大変だし、インスタに載せたら即撤収。片付けの時は全身黒一色。宅急便以外は玄関から先に一歩も出ないからね。一人暮らしの皆、判るわよね。

11:このクリームよく効くわよ~何言ってんだか

ダイエットに次ぐ『あるある効果』第二段。美容クリーム、美容液インスタ宣伝。美女モデルが『このクリーム効くわよ~』とオシャレに宣伝するあのグラビア。現実は『おいおい何言ってんだよ』の積み重ね。

このインスタ、いかにも作ってる感がなく、私たちの生活の中で『あるなぁ~』というものばかり。無理にインスタ映えを目指さず、肩の力をぬいてもいいんじゃないという事を教えてくれる。

Girl Shows Instagram Vs. Reality In 20 Pics

こんな記事も読まれています


Tree of bean