トム・クルーズの養子・娘堅実で息子は浪費家でボンクラ杉る…


今週末、トム・クルーズの新作『バリー・シール/アメリカをはめた男』が公開される。
民間航空会社トランス・ワールド航空でパイロットをしていたシールはCIAに極秘に任務を請け負った数年後、蛇の道は蛇に行ってしまう実在の話を映画化したものだ。

軽い気持ちで請け負ったはずの任務が、いつしかパナマ独裁者ノリエガとCIAを取り持つ仲買人となり、やがてパナマ最大の麻薬密売組織、メデシン・カルテルに足を突っ込むことになる。

家の中はマネーロンダリング様の札束だらけになり、毎日命を狙われる日々が続くというものだ。
メデシン・カルテルを扱った作品は、ブライアン・クラストンが税関職員を演じた『潜入者』があるが、あの作品に出てくるバリー・シールは、『ストリート・オブ・ファイヤー』のマイケル・パレが演じていて、しかもチョイ役扱い。
演じる役者が違えば、扱いも違うというのが、さすがトム・クルーズと納得する人も居るだろう。

今回の話題は、そんなトム・クルーズの養女イザベラの話だ。
10月1日の日曜日、今はロンドンの美容院で美容師として働くイザベラが、サウス・ケンジントンから、クロイドンに引っ越してきたのが、Mirror誌の取材で判った。

©Splash
イザベラは、’15年9月、ITコンサルタントのマックス・パーカーとジミ婚を挙げて2年経つ。
結婚式には両親を招待しなかったそうだが、トムは結婚式の費用を全額負担したそうだ。この件に関して、両親との不仲説や絶縁説も流れていたが、実の所はそうでもないらしい。

ただ単に、両親が結婚式当日に仕事だったのと、有名人過ぎて呼べなかったというのと、クルーズ本人がサイエントロジストである為、イザベラは夫までも引き入れたくないというのが本音らしいのだ。

©XPOSUREPHOTOS.COM

気になるイザベラとマックスの新居だが、新居のあるクロイドン州の住宅の平均価格帯は、444,247ポンド(6600万円)。庶民の暮らしであり、養父トム・クルーズの金銭感覚ではないだろう。

養母のニコール・キッドマンは、イザベラの生活の為にと、FIAT500を彼女に送った。この辺りは、マックスの親族が20年近く住んでいる所で、イザベラは向こうの親族に合わせる形で移り住んだと見られている。

©Splash

そんなイザベラが、何故ハリウッドから距離を置く事になったのだろうか。

トム・クルーズは、’90年にニコール・キッドマンと結婚。
なかなか子供に恵まれず、’93年に長女イザベラ・ジェーン(当時1歳)を、’95年に長男コナー・アンソニー(0歳)を養子に迎えた。

©Rex

長年おしどり夫婦として知られ、親子4人で歩く姿もパパラッチに追われる中、トムが女優ペネロペ・クルスと噂になり、スタンリー・キューブリックの『アイズ・ワイド・シャット』の撮影後の’01年に2人は離婚。

キッドマンがサイエントロジストでなかった事もあり、2人の養子は父親のクルーズについていく事となった。

’06年トム・クルーズは、『バットマン』のプレミアで、ケイティ・ホームズと知り合い、結婚。ケイティとの間にスリが産まれる。

11月の結婚式には、イザベラやコナーも出席し、ニコールが豪州のカントリー歌手と再婚した時も、ニコールやクルーズの間を行ったり来たりするイザベラやコナーの姿はメディアで報道されていた。

彼女は、養父クルーズが、ケイティと結婚していた間は、ケイティがCEOに名前を連ねていたアパレル会社『ホームズ&ヤング』に雇われていた。

ケイティとイザベラの間に確執はなかったものの、トムの勝手で離婚となり、ケイティも養子とはいえ、イザベラを雇っておくのはまずいという事になり、離婚当時19歳だったイザベラをクビにする事に。
これを境に、イザベラはハリウッドからロンドンに拠点を移し、帰ってくることはなかった。

ハリウッドから距離を置く事になったのは、親のコネを利用してショービズにしがみついているコナーの事もあるのだろう。
長男コナーのデビュー作は、ウィル・スミス主演の『七つの贈り物』。ウィル・スミス演じる主人公の回想シーンで、主人公の幼い頃を演じるという、どうでもいい役がコナーらしい。

©REX

この役を演じるにあたり『オーディションで勝ち取った』とプレスシートには書いてあったが、どう考えても関係者からみれば、コネだと判る。事実撮影現場にはトム・クルーズが頻繁に現れたというのだから、コネではなくて何だろうか。

実力半分で出たと思われる映画『レッド・ドーン(’13年)』は、名前が出るか出ないかの端役。映画そのものは、『ビッグ・ウェンズデイ(’75年)』を手掛けたジョン・ミリアスが戦争アクション映画『若き勇者たち(’84年)』のリメイクで、配給先も小さく、お蔵入り同然だった。

映画業界に見切りをつけたのか、コナーは’13年に、友人たちと音楽会社を設立。これもまたクルーズが資金を提供しているという噂がある。
それだけに飽き足らず、高級スポーツカー、ムスタングGTや、ヨットも買い与えるなど、贅沢させ放題なのだ。

©Jeff Rayner/Colman Rayner

ボンクラ息子に甘いクルーズだが、唯一反対しているのが、コナーの交際相手。

©Insagram

コナーは、4歳年上のフィリシア・バグナという女性と趣味の釣りを通じて知り合ったのだが、これがまたインスタにセクシーショットを連発している上に前科者だというので、この間大学を卒業したばかりのような長男にはふさわしくないと、クルーズもキッドマンもご立腹らしい。

一方イザベラは、ハリウッドから両親からも距離を置き、自分なりの人生を歩んでいるのが判る。

©FilmMagic

コナーは、どんな事があっても家族は家族と、疎遠説や絶縁説をバラばくメディアに訴えたものの、金を無心していては、発言を疑われても仕方がないのではないだろうか。

EXCLUSIVE: Tom Cruise’s Scientologist son Connor living the high life with a $500,000 fishing boat, a Mustang GT and women fawning all over him as he DJs at pool parties and clubs across the U.S.

They aren’t thrilled about her sexy pictures’: Tom Cruise and Nicole Kidman ‘disapprove of son Connor’s new girlfriend’s provocative social media profile and run-ins with the law’

Tom Cruise’s daughter Isabella snubs Hollywood to set up home in modest Croydon semi with husband Max Parker

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean