世界の美女政治家まとめ


世界には、女性の美しい政治家が大勢居ます。

政治手腕よりも若さと器量が評価される日本と違い
様々な手腕も多いに評価される外国の政治家を見ていきましょう。

1:エヴァ・カイリ(ギリシャ)
eva-kaili
大学では建築、卒業後はジャーナリズムの世界に入り、
ニュースキャスターとなった後、’07年に政財界入りし、
今や最大野党の顔となったカイリ。

2:マーラ・カルファーニャ(イタリア)
mara-carfagna-1024x768
テレビ局に勤務後、モデル・タレントを経て’06年に政財界入り。
ベルルスコーニ政権では機会均等担当大臣に就任。
『世界で最も美しい閣僚』とされた。

3:ニコール・ミネッティ(イタリア)
Nicole-Minetti
’10年に当選した伊ロンバルディア州議員でモデル。
サッカー選手のC・ロナウドや、時の首相ベルルスコーニとも浮名を
流したお騒がせ議員としても知られる。

4:Vanja Hadzovic(セルビア)
Vanja-Hadzovic
セルビア人外交官のヴァーニャ。
主な任務は外交上のトラブルの解決なのだが、見た目は
アンジェリーナ・ジョリーそっくりという超美人。

5:クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル(アルゼンチン)
cristina-kirchner
アルゼンチン第56代大統領。
上院議員、ファーストレディを経て、大統領になってしまったという、
恐るべき美しき女性政治家である。

6:ジュリア・ボン(ドイツ)
julia-bonk
ドイツ最年少(18歳)で選ばれた政治家で、’04年から’14年まで任期をつとめた。

7:アリーナ・カバエワ(ロシア)
alina-kabaeva-1024x1530
ロシアの元新体操選手で、後に政治家に転向。
現在は、政府マスコミ対応の責任者である。

8:アンナ=マリア・ガロヤン
anna-galojan-2
エストニアの元政治家。
’11年に自身の運営するNGO資金を横領したとして禁錮刑となるが
翌年英国に亡命、’15年にはエストニアに送還されるという波乱万丈の人生を送っている。

9:カーステン・ギリブランド
-Kirsten-Gillibrand-1024x1210
米国民主党上院議員。
ギリブランドの前任はヒラリー・クリントンだった。

10:ルシアナ・レオン(ペルー)
Luciana-Leon
政治家一家に育ったルシアナは、14歳にして政治家秘書の道を歩み、
リマの大学で法律を学び、卒業後すぐ政治の道へ。

スペインの雑誌では世界でも有数の美しい政治家と呼ばれている。

11:オルリー・レヴィー(イスラエル)
Orly-Levy
元モデルでニュースキャスター出身、3人の子持ちと思えない美貌を誇る政治家。
父は同国の元外相。

12:セトリダ・ギアギア(レバノン)
Sethrida-Geagea
西アフリカ一円で幅広く手掛ける裕福な一家に生まれたセトリダは、
大学生の時に右翼政党『レバノン軍団(LF)』に属する現在の夫、
サミル・ファリード・ギアギアと出逢い政治界へ。

13:ユーリヤ・ティモシェンコ(ウクライナ)
Yulia-Tymoshenko
ウクライナ内で最大の保有財産を持つ資産家であり、
’05年~’10年まで同国の大統領をつとめた女性政治家。

’11年8月5日、ガス資源に関する汚職行為でウクライナ警察に逮捕され
美しい顔に拷問を受けるなど大怪我を負ったが、
’14年に釈放されるなど波乱の人生を送っている。

いかがでしょうか。
これら女性政治家は、ほんの一部。
これからも、美しく手腕に優れた女性政治家は数多く出てくると思います。

こんな記事も読まれています

25 Most Gorgeous Female Politicians


Tree of bean