ミランダ・カーの自宅に侵入した男に終身刑か


[PR] 恋活もできる話題の「CTime」とは何?使うとプレゼントが届く可能性も!

モデルのミランダ・カーのマリブの邸宅に侵入しようとした男が、
殺人未遂を含む複数の罪で起訴されている事が明らかになった。

最も、起訴されて終身刑になったとしても、男の命は
助かる見込みもない。

男は今月14日、ミランダの邸宅のフェンスを壊して
よじ登っている所をセキュリティガードに見つかった。
39b7a35f00000578-3872768-image-a-20_1477441469365
(C)TMZ/AKM-GSI
男はナイフを振りかざし、セキュリティガードと格闘。
セキュリティガードは目や腕を刺され重症を負った後、発砲。
2人ともドクターヘリで病院に搬送された。

侵入した男は、上半身裸の不審者ホームレスと報道されていたが、
ショーン・ヘイウッド(29)と判明。

近隣の住民は
『(セレブが住んでいる以上)こうした騒ぎは
起こるのでしょうけど、
今回の様なクレイジーで恐ろしい事は始めて。』と
巻き込まれた恐ろしさを隠せないでいた。
後に残されたのは、ミランダの邸宅の破損したフェンスのみだ。
fence
(C)AKM-GSI-XPOSURE

事件の起こった邸宅は、ミランダがオーランド・ブルームと破局後、
’14年に250万ドル(約2億6000万円)で購入したもの。

事件当日、ミランダは、オーランドとの間に生まれた息子フリン君と
共に外出していた為無事だった。
mirandamaribu
(C)GS Images
現在ミランダは、スナチャの共同CEO・エヴァン・シュピーゲル
過ごす事が多く、彼と購入したのは、
ハリソン・フォードがかつて所有していた、
120万ドル(12億5000万)のブレストンウッドの邸宅だそうだ。

一見華やかなミランダの私生活に、こうした影が差すことに、
ジャーナリストのナンシー=ジョー=セースルは、

『ミランダが狙われたのは今回が最初ではない』と釘をさす。

地位の高さに関らずインスタなどで自らの私生活を公開し、
ファンを増やしているミランダは、親しみ易さで知られる。
『勘違いや思い込みで』近づく可笑しな人を
ひきつけてしまうというのだ。

’13年には、『ミランダは僕のソウルメイト』と自称する男、
スティーブ・スワンソンが彼女を殺そうとし、
殺人未遂で逮捕された。

彼は精神鑑定の結果、保釈金78万で釈放されているが、
この様な人間に近寄られた日には、たまったものではない。

Homeless man is charged with attempted MURDER for climbing fence into Miranda Kerr’s $2M Malibu home and stabbing her security guard in the eye, as terrifying scene photos reveal ordeal and the star ventures out for the first time

こんな記事も読まれています


Tree of bean