【ビフォーアフター】イスタンブールの名物猫・銅像になる


まずはこれ。
モデルになった猫と、その銅像。
catwithstasue
©Love Meow
イスタンブールの路地で、いつも同じ格好で、のぺっと寝ている
茶トラの猫。
道行く人々の癒しになっていました。

Yakup Yükselerさんが飼っていた猫は、トムビリーといい、
よくこの辺りをうろついていたそうです。
座る場所もポーズも決まっていて、トムビリーが来るのを
楽しみにしている人もいたとか。
statucat
©Yakup Yükseler

もう高齢になり、8月に病気にかかって弱り、
この世を去ってしまいました。

でもいつもの場所に、トムビリーが居ないのは寂しい。

地域の人々は、イスタンブールに、トムビリーの銅像を建てる事が
出来ないかと相談。
いつもトムビリーが、寝ていた場所をいくつか、ピックアップし、最終的にこの場所にきまりました。

そして10月4日。トムビリーの銅像の落成式が行われました。

sutacu1
©Anadolu Kedisi

今では猫が不思議そうにお参りに来たり、

statuewithcat
©Love Meow

catosonae
お茶やキャットフード、数珠が供えられていたりします。
©Love Meow

Statue at His Favorite Spot

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean