【訃報】ビースティ・ボーイズの元メンバー、ジョン・ベリー死亡


『ビートルズ』に置けるスチューワート・サトクリフは
『ビースティー・ボーイズ』に置ける、ジョン・ベリーと、
言えたのではないだろうか。

2016年5月19日、元『ビースティ・ボーイズ』のギタリスト、
ジョン・ベリーはデンバーの病院でなくなった、52才だった。

死因は前頭葉性認知症であり、父親によると、
ここ数ヶ月で容体が悪化したという。

『ビースティ・ボーイズ』は元々ハードコア・ロックバンドとして
『ヤング・アボリジニ』という名でデビュー。
beastieboys
(C)Daily Mail

当時のメンバーは、写真左から、
ケイト・シェレンバウム(ドラム)、
MCA(アダム・ヤウク・ベース)、ジョン・ペリー(ギター)、
マイクD(ヴォーカル)だった。

ビースティ・ボーイズは、2012年にロックの殿堂入りを果たすが、
そこに行き着くまでは、メンバーの脱退、死、曲想の変化など、
様々な難関と、時代の変化と波にさらされる日々が続いていた。

デビュー翌年に’82年にペリーが脱退、それを追う様に
シェレンバウムが脱退。

その後、グループにはホロヴィッツが加わり現行の形が
出来上がり、日本のみならず世界中に多くのフォロワーを
作った。
MCA
(C)SIPA PRESS /Rex/Shtterstock
しかし栄光もつかの間、’12年にはグループの大黒柱だったMCAは
’09年に見付かった腫瘍が悪化し帰らぬ人となってしまう。

ユニットの中で、度重なる不運があるかもしれないが、
ビースティ・ボーイズが生み出した音楽がファンの間で、
変わる事無く支持されればいいと思う。

こんな記事も読まれています

Beastie-Boys-founding-member-John-Berry-dead-52-suffering-frontal-lobe-dementia

LINEで送る

Tree of bean