イケメンになったハリウッドの子役俳優たちまとめ


[PR] 恋活もできる話題の「CTime」とは何?使うとプレゼントが届く可能性も!

今まで、
役作り+怠慢でデブった俳優や、
ストレス肥えする俳優
ハゲる、太る劇的変化と、

俳優ビフォーアフター劣化版を挙げてきましたが、
年末ですので、今回は、大人になったらイケメンになった
子役たちを挙げてみたいと思います。

1:ローガン・ラーマン
roganbeforeafter4

『パトリオット」で、メル・ギブソンの息子役でデビュー。
その後『バタフライ・エフェクト』では、
アシュトン・カッチャー演じるエヴァンの
少年時代を演じ、

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』で
パーシー・ジャクソンを演じ一躍時の人に。

デビュー当時と比べて、この成長振りには驚かされますね。

2:アレックス・ペティファー
alexbeforeafter4
7歳の時に、GAPのモデルとしてキャリアをスタートさせた
ペティファーの名前が知られる様になったのは
『アレックス・ライダー』の主演に14歳で抜擢された時。

外見のイメージで仕事のオファーをかけてくる
ハリウッドのエージェントに、いらだちを感じる
アレックスは、メディアに対する暴言も目立つ事でも
知られています。

その為に、何度もオファーされた話を断っている
事もあるのだそうです。




3:ジェイミー・ベル
jamiebeforeafter2
男の子がバレェダンサーを目差す
『リトル・ダンサー』の主演・ビリー・エリオットといえば彼。

その後は、『ジャンパー』、『ジェーン・エア』など
作品を選んで英米両方の作品に、コンスタンスに出演しています。

4:ニコラス・ホルト
nichorasbeforeafter
『アバウト・ア・ボーイ』で、ヒュー・グラント演じる
呑気なプレイボーイを困らせる、マーカスを
演じていたのがニコラス・ホルト。

子役から成長した美貌が、注目され
トム・フォードのモデルとして起用されました。

『X-men:ファースト・ジェネレーション』や
『マッドマックス~怒りのデス・ロード』の様な
SFだけでなく『ウォームボディーズ』のような
ラブコメなどにも幅広く活躍しています。

いかがでしたでしょうか。
イケメンになった子役出身の俳優たちも、
紆余曲折。

4人とも、まだ20代なので、これからが楽しみですね。

こんな記事も読まれています


Tree of bean