【サイエントロジー・ビフォーアフター】ジム・キャリーお前もか!ジム・キャリー、自殺した元カノとサイエントロジーの施設にかよってた?


かつてはイケメンコメディアンとして売り出していたジム・キャリー。

その私生活はボロボロである。
jim
’87年に結婚した糟糠の妻メリッサ・ウォーマーとは’96年に離婚。
彼女との間に生まれた娘、ジェーンには子供が居て、
私生活では、53歳にしておじいちゃん。

’97年には女優のローレン・ホリーと結婚するも8ヶ月で離婚。
その後、モデル・女優のジェニー・マッカーシーと
事実婚関係にあったものの、2010年4月破局。

その後の彼のお相手は娘ほど年の違う
アイルランド人メイクアップアーティスト
キャロライン・ホワイトとなった。
jimcarorine
ハリウッド俳優が娘ほどの年の年齢の女性と付き合うのは
珍しい事ではないが、今までの恋愛遍歴からして
長続きしなかったジム。

これもまた数ヶ月で破局、一気にルックスもフケこんだ。

が、メディアは二人の復縁を報道。
写真の様に一気にフケこんだジムはキャロラインを連れて
どこにいってたのか、

サイエントロジーのハリウッドセレブ御用達
リハビリ施設である。
sientorogy
キャロラインは5年前から友人のツテでサイエントロジーに入信。
その関係らしい。

復縁のきっかけになればと通ったサイエントロジーだが、
二人にとって逆効果になってしまった。

2015年の9月末、彼女はカリフォルニアの自宅で自殺。
死因は睡眠薬の大量服用。

今回の事件は、
20年にわたり、サイエントロジーの実態を追い続ける米ジャーナリスト、
トニー・オルテガ氏(Tony Ortega)の調査により明らかにされた。
tonyordega
ジムはこの訃報に対してかなりショックを受けているようだが、
サイエントロジーは一切何も応じていない。

最もジムはキャロラインと別れた直後から、お相手探しに
夢中だった所を幾度となくパパラッチされているので、
サイエントロジーとしても、一方的に悪者にされたくない
というのが言い分なのだろう。
jimwothwoman
ジムにとってサイエントロジー=新たなお相手を見つける
お見合いの場所。
キャロライン=復縁の場所だという意見の相違が招いた
自殺騒動だったとすれば、

サイエントロジー入信を薦めるセレブの代表格
トム・クルーズは怒るだろう。

ジムのコメディ要素のない彼の映画は
『エターナルサンシャイン』の様に切ないドラマであったり、
『ナンバー23』の様に、サイコサスペンス要素が強いものがある。

娘ジェーンは『マジェスティック』の公開時のインタビューで、
父親ジムについて、こう語っている。

『パパはメディアではコメディアンだけど、
家では気難しいハムレットだから』

そんな彼は、恋愛にことごとくスベる傾向にあるようだ。
マジメに銀幕に復活することを望む。

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean