木陰で救われた仔猫が家族の一員に


Enajさんは、従弟から、手のひらに収まる、
小さい衰弱した仔猫を世話を頼まれました。

自分が木陰で捨てられているのを見つけたけれど、
(Enajさん)なら助けられると思ったからと、頼みに来たのです。

Enajさんが、御世話を頼まれた当時、仔猫は
衰弱しきっていて動く事もままならない状態でした。
980x
(C)Enaj Seril・LOVE MEOW

彼女はそれでも諦める事無く、仔猫を手で温め、世話をし続け、
寄り添い続けると、何とか最初に仔猫はミルクを飲み始めました。

次に開かなかった目が開き始め、耳が動く様になり、
毛がふさふさし、体重も増えてきました。

ただ心配なのは、この仔猫、母親とはぐれたらしく、
元気になってからは寂しさからか夜鳴きをしていたそう。
sissy
(C)Enaj Seril・LOVE MEOW

Enajさんは、この仔猫にシシーと名づけ家族の一員にする事に。
『他の猫と比べて試練があったから、この子は生命力がある。
だから私がこの子の母親になってあげなくちゃ。』

シシーは、Enajさんが既に飼っている他の猫に比べ、
頭は良く皆によく馴染むのだそう。
sissywithvannira
(C)Enaj Seril・LOVE MEOW

最近シシーは、大きな猫ヴァニラに甘えていますね。

こんな記事も読まれています

Orphaned Baby So Small When Rescued, But Her Strong Will Keeps Her Going

LINEで送る

Tree of bean