ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンスと共演新作発表


『特攻野朗Aチーム』『ハングオーバー!』の様な、
プレイボーイの迂闊野朗から、
『アメリカン・スナイパー』の様なシリアスな役まで演じきる
ブラッドリー・クーパー。
directorcooper
彼が、初監督として手がけようとしているのは往年の
ハリウッドの名作『スタア誕生』で、主演にビヨンセを迎える
というい噂は流れていた。

未だ、ビヨンセ以外のキャスティングは、正式決定していない様だが、

その前に、クーパーの今月25日から全米公開となる、新作
『Joy(原題名)』のプレミアがあった。

これは今や、どこの家庭にも『まがいもの』程度なら
1つはある『マジックモップ』の発明者、ジョイ・マンガーノの
半生を描いたドラマ。
監督は、デヴィット・O・ラッセル。

シングルマザーとして苦労した彼女を
ジェニファー・ローレンスが演じ、
彼女の夫のトニーが、クーパーという役どころ。
laulenbcecooler
クーパーと、ローレンスの共演は
『世界に1つのプレイブック』以来二度目。
ゴールデングローブ賞俳優女優の共演という事で、
注目されている作品でもある。

俳優業も忙しいクーパーの念願の初監督作品、
日の目を見るのは、いつになるだろうか?

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean