色なんか必要ない程美しいアルビノの動物たち


メラニン色素が極端に少ない性質を持つアルビノは動物界にも存在します。

ほとんどのアルビノの動物は白かピンク色の皮膚、白い毛で生まれ、目は赤か紫色をしています。視力が弱く、皮膚がんになる確率が高いと言われています。

しかし、人間のアルビノと同様で色素が薄い事以外は同種と何ら変わらない同じ仲間なのです。

 

カメ

アルビノのカメ

 

シマウマ

アルビノのシマウマ

 

孔雀

アルビノの孔雀

アルビノのカ孔雀

 

トナカイ

アルビノのトナカイ

 

メスライオン

アルビノのカメスライオン

 

 ワニ

アルビノのワニ

 

フクロウ

アルビノのフクロウ

 

ザトウクジラ

アルビノのカザトウクジラ

 

鹿の家族

アルビノのカ鹿の家族

 

ハリネズミ

アルビノのカハリネズミ

 

ドーベルマン

アルビノのドーベルマン

 

ゴリラ

アルビノのカゴリラ

 

ペンギン
アルビノのペンギン

サイ

アルビノのサイ

 

オーストラリアガマグチヨタカ

アルビノのオーストラリアガマグチヨタカ

 

ヘビ

アルビノのヘビ

 

タヌキ

アルビノのタヌキ

 

リス

アルビノのリス

via boredpanda

こんな記事も読まれています


Tree of bean