不動産最高値を更新した邸宅がゴージャス杉でハンパない


最高値を記録したのは、LAベルエアにある$250万ミリオン(280億5000万円)
相当の邸宅。
それまではフロリダのマナパランにあった大邸宅の、
$195万ミリオン(223億4700万円)が、最高値だった。
makowsky
©Getty Images

今回の不動産デベロッパーは、ハンドバック王として名高い
ブルース・マコウスキー。
デパートやショップチャンネル『QVC』でハンドバックを売りさばき、
億万長者としての地位を築き上げ、『フォーブス』にも名前が載るほどだ。
Bruce Makowsky1
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
マコウスキーは、自らのゴージャスはライフスタイルをイメージし、
この邸宅の建築を依頼。
rooftop
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
その大きさは38万立方メートル。
12のバスルーム、3個のキッチン、というホテルさながらの邸宅に、
映画館、ボーリング場、プールにバーもある。
candystore
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
ボーリング場の横は、映画館にはつきもののキャンディストアがあるのだが、
これがまた、半端ではなく、$20万かけたキャンディバーには、色とりどりの
キャンディの筒が壁一面に並べられている。
theatere
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
映画館のシートは、ゆったりとしているラグジュアリータイプで、
マコウスキーの好みなのか、壁面の絵は『007』だ。
classinccars
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
ガレージには12台車が入っているが、クラッシックカーをはじめとする
コレクションものをはじめ、実用に使う車もそろえ、総額
$30ミリオン(34億)投資している。
raica
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
それだけでなく、130にも及ぶ美術品が、家の中に展示されているが、
これについては、意見が別れるだろう。
ライカの大きなオブジェは、カメラが好きな人でも、どうかと思う。
wineceller
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
セレブの実用面では、ワインセラーのワインが豊富な事は、ポイントが高い。
そして屋上にヘリポートがある所もだ。
heriport
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
ちなみに屋上にあるヘリは’80年代に日本でも放映されていた
ジャン=マイケル=ヴィンセント主演の
『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』と同じものである。
;ivingroom
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development

家具はカスタムメイドで、リビングは目的別にそれそれ備えてある。
もちろんトレーニングエリアもある。
traningarea
©Bruce Makowsky・BAW Luxury Development
’10年以降、こうした超富裕層むけ住宅は、20件しか売れていない。
米国の不動産市場の、0.01%しかしめていないのが実情だが、
動く金額の大きさから、マコウスキーは、ビジネスに参入したらしい。

どうやら彼は、ヨットに金をかけるセレブたちの金を
不動産に向けることが目的な様だ。

しかし不動産学の教授、ポール・ハビビは、市場の少なさと、セレブが
ヨットを購入する意味を分析し、超富裕層が、今回の様な超高級物件を
かうことはあり得ないだろうと言っている。

What billionaires’ dreams are made of: The most expensive home ever listed in America goes on sale for $250MILLION – complete with a helicopter, two champagne cellars and a $220K candy room

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean