85歳で20代の筋力を持つマラソン爺さん


人間の体は時として人智を超えた能力を発揮する場合がある。

ロンドン生まれのエド・ウィットロック氏は、85歳。
今回のトロント・ウォーター・フロント・マラソンで
自己ベストを更新し、4時間を切る記録で完走した。

ed-whitlockbreakingrecord
(C)Tront Waterfront Marathon

彼は75歳の時に、出場した年齢区分別マラソンで、3時間を切る
完走記録を出したのは、一般ランナーに破られていない。

メイヨークリニックのマイケル・ジョイナーは、
ウィットロックが何らかの理由で肉体的な衰えが普通の人より、
遅いのではないのかと推測。

研究の結果、ウィットロックのふくらはぎは、20代の成人と
同じぐらいの強靭さで、肺活量は同世代と比較にならなかった。

trontstar
(C)Tront Star via Getty Images

現在カナダに住む、ウィットロック氏は、カナダで開催される
マラソンに出場している。

彼がここまで強靭なのは、遺伝子だけでなく陸上競技選手だった
という下地もある。

whitlockhisyouth
(C)New York Times/Redux/eyevine

傍らからみていると、ウィットロック氏は、
いつまでも走り続けるマラソンランナーの様だが彼曰く
90になったらやめるつもりらしい。

『確かに僕は、遺伝子上長生きしてるかもしれないよ。
でも90になって走っていたら、バスに轢かれるかもしれないし。』

そう笑う彼は、今日もクロスカントリーを楽しんでいるという。

Athlete, 85, who is as fit as someone in their 20s continues to wow scientists after running the marathon in less than four hours

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean