【米国】鼻を持たずに生まれてきた赤ちゃん


[PR] 恋活もできる話題の「CTime」とは何?使うとプレゼントが届く可能性も!

エリ・トンプソン(男の子)くんは3月4日に米国アラバマ州の病院で生まれました。

医師からエリくんを受け取った時に母親のブランディ・マクグラーサリーさんはエリくんに鼻が無い事に気づきました。

【米国】鼻を持たずに生まれてきた赤ちゃんSharon Steinmann / AP

生まれてすぐにエリくんは口で呼吸したそうです。エリくんは先天性の無鼻症で世界でも37例しかなく、このような赤ちゃんが生まれてくる確率は1億9,700万分の1だそうです。

エリくんは生後間もなく USA Children’s and Women’s Hospital に移送されました。

【米国】鼻を持たずに生まれてきた赤ちゃんSharon Steinmann / AP

生後5日でエリくんは気管切開術を受け、以前より呼吸が楽になったそうです。しかしその為にエリくんは泣く時に音(声)が出なくなりました。




 

エリはそのままで完璧です。

【米国】鼻を持たずに生まれてきた赤ちゃんSharon Steinmann / AP

母親のブランディさんはすでにエリくんと同じ症状の子どもを持つ親や先天的形成異常を持つ子どもの親と連絡を取ったそうです。
気管切開術後の授乳の方法や家でのケアの仕方などを医師、授乳コンサルタントと一緒にリサーチもしました。

【米国】鼻を持たずに生まれてきた赤ちゃんSharon Steinmann / AP

また、エリくんの父トロイ・トンプソンさんと相談して、エリくんが成長し、自信で判断するまで整形手術はしない事を決めたとプレスに話しました。

また彼女は「それまではエリは今のままの姿で完璧です。」と話します。

家族の友人がエリくんのFacebookを立ち上げたところ、ネットでは大変な話題になっています。また友人はエリくんの将来の手術費用、医療費のためGoFundMeページで募金を募り始めました。すでに今週の火曜日の時点で5,000ドルの寄付が集まっているそうです。

【米国】鼻を持たずに生まれてきた赤ちゃんSharon Steinmann / AP

エリくんは今週の月曜日に退院しました。

via buzzfeed

こんな記事も読まれています


Tree of bean