未だ行方不明?未解決失踪事件まとめ


1:ディズニークルーズ船失踪事件

©hollywoodreporter.com
2011年3月11日に、ディズニーワンダークルーズのクルーだった、Rebecca Coriamさんが船上で失踪した。
最後に目撃されたのは、船の上でスマホで誰かと話していた姿で、酷く狼狽えていたという。
彼女の家族やクルーは詳細について知っているはずだが、レベッカさんは、船上で何か事件に巻き込まれた危険性が高い。

2:ペンシルバニア地方弁護士失踪事件

©cnn.com
ペンシルバニアの弁護士レイ・グリーカー氏が失踪したのは2005年4月15日。彼はその日、家族に旅行に出かけてくると言って、戻ってこなかったという。
彼の車は山中で発見され、彼の持ち物と思われるスマホとラップトップPCも見つかった。この事から怨恨というより物取りに巻き込まれたと思われた。
捜査は打ち切られ、’11年に法律上の死亡届が出された。

3:妻を第三者に連れ去られた男

©reddit.com
1944年10月、フィラデルフィアに住む主婦・ドロシー・フォスティンは、夫の不在中に何者かに襲われた。
夫が帰ってくると、床につっぷしたままのドロシーと襲ったと思われる男が立ち尽くしていた。

男は『何事もない。この女は連れていく。』といい戻ってこなかった。妻を引き渡した夫も夫だと思う事件である。

4:豪華客船失踪事件

©amybradley.net/
’98年、カリブ海クルーズ船の、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル・クルーズから一人の女性が失踪した。
失踪した女性は、エイミー・リン・ブラッドリー。家族はエイミーが自殺したのではと思い報奨金を出し情報提供を呼び掛けているが、未だに彼女の行方は判らない。

5:NW記者失踪事件

©nytimes.com
ニューズウィークのスポーツ面担当のジョン・レイクが失踪したと報道されたのは、’67年。マンハッタンの地下鉄で家路につく途中、同僚が彼を見かけたのが最後だったという。
後年になり、レイクは生きているのではという説が流れたものの、どれも立証されなかった。

6:保険金失踪事件

©people.com
2011年8月、メキシコの南、ベネズエラの上に位置する小さな島・アルバ島で1人の女性が行方不明になった。彼女の名前は、ロビン・ガードナー。
ロビンは、年はなれた貫禄ある実業家のボーイフレンド、ゲーリー・ジョルダーノと共にこの島を訪れていたが、ゲーリーは、彼女は居なくなったのは先に帰国したのだと勘違いし、自分も帰国する事に。

するとゲーリーはロビン失踪事件の重要参考人として身柄を拘束された。
ロビンには、1.5ミリオンU.S. (1.1億円)の死亡保険金がかけられており、保険金の受取名義がゲーリーだった事から、警察は殺人事件と断定。

ゲーリーは警察官に『お金には困ってない』と憤慨していたが、捜査の末、彼には住宅ローンもあれば養育費もあり、ロビンの友人の証言ではゲーリーにDV癖がある事も発覚。
ゲーリーは未だに殺害関与を認めていないが、失踪と取るか殺害と取るか、それともベンアフの映画のように、ロビンがはめたととるのか。

7:嵐の夜に連れ去られた女の子

©wcnc.com
2000年のバレンタインデー。ノース・カリフォルニアに住む9歳の女の子、アッシャー・デグリーは、明け方の4時に起き、家から連れ去られた。
彼女の家の前を通り過ぎた車が、嵐の夜だったにも関わらず、アッシャーが見知らぬ男性とカバン一つで出かけていくのを見たという。
三日後、アッシャーが持っていたバックだけが、彼女の家から1マイル離れた所から見つかった所を見ると、変質者による連れ去り事件とみられている。

8:アフリカの空に消えたボーイング727

©airspacemag.com
2003年5月25日夜、アンゴラの首都ルアンダ国際空港から飛び立ったボーイング727は夜空に消えた。
元々アメリカン航空が所有していたこのボーイングは、リース会社に売却された後、事件のあった1年前に、ルアンダ国際空港に駐機していたものだった。

’01年に同時多発テロがあったこともあり、CIAは機がテロによる盗難にあったのでは、という見解もしめしている。
事件当時、ボーイングに乗っていたのは、リース会社の技術者と、アシスタントの2人で、この2人は操縦免許をもっていなかった。
安全上の理由から、このボーイングは処分間近とされていた事を考えると、技術者たちは何等かの形で巻き添えになったお考えられる。

9:マレーシア航空370便失踪事件

©bbc.com

2014年3月8日午前0時41分(現地時間)、12人の乗員を含む239人を乗せた、マレーシア航空370便が失踪した。
クアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かっていたはずだったが、クアランプールの西南15kmで消息を絶つ。
その後、インド洋に墜落したと推定された事故。原因はハイジャックと推定されている。

10:ゴーストシップ

©atlasobscura.com
1942年にグッドイヤーにより作られた空中偵察用気球L-8で起きた失踪事件。
1942年8月16日、海軍が偵察の為に軍人2人を乗せていた所、乗組員の1人が燃料部分に故障がみられるので海軍に通信を送った。
海軍本部は、気球にのる2人に、どこかで降りるように命令したが、驚くべき事に、この気球、軍人がのっていなかった。

しかも、40年近くずっとさまよっていたというので、米国でUFOなど超常現象の元ネタとなった。

11:マデリンちゃん失踪事件

©telegraph.co.uk
’07年5月。英レスターシャー州に住む心臓専門医ジェリー・マッカーンと妻でGPとして働くケイトは、ポルトガルの保養地で休暇中、3人の子供の中の一人、
マデリンちゃんが行方不明となる悲劇に遭遇した。娘は誘拐されたと結論づけた夫妻は、メディアに積極的に登場し、支援を呼びかけている。

失踪時期が似ている事から、ローマで保護された少女がマデリンちゃんなのではという見解も一時期広まったが、失踪の真相は闇の中だ。

12:ジミー・ホッファ失踪事件

©freep.com
米国屈指の肉体派労働者団体『全米トラック運転手組合(チーム・スターズ)』会長、ジミー・ホッファが失踪したのは、’75年7月末。
叩き上げで地位をモノにし、マフィアも手なづけ、やったらやり返すのは当たり前、時の司法長官ボビー(ロバート・ケネディ)は同じアイルランド系でも、労働者とエリートという事で水と油の間柄だった。

そんな彼は、家で会食し相手を自分の懐に誘き寄せる事で全ての交渉をモノにしてきたが、失踪した当日は、会食相手が現れなかった。
業を煮やしたホッファは、相手に電話をかけ、今からそっちに行くと言って、それから帰らぬ人となった。

ケネディを追い詰めたマフィア、サム・ジアンカーナが葬られたのも同じ頃、ホッファが葬られるのも時間の問題だったのだろう。

13:D.B.クーパー事件

©wikipedia.co.jp

’71年11月24日、ダン・クーパーと名乗る男性が、身代金を受け取った後、飛行中のボーイング727から、現金20万ドル(現在価値で約1億円)を持ってパラシュートで脱出、失踪した事件。
生存説、死亡説共々流れる犯人像だが、そもそも飛行中のジャンボジェットから何故パラシュートで逃げようとしたのか?
当時は社会現象になり、FBIにスーツに札束をベタベタ貼り付け『オレがダン・クーパーだ』と悪さをする為に出頭した人も居たという。

14:メキシコ湾失踪事件

©unsolved.com
嵐が来そうなメキシコ湾に、ゴートン・コリンズと名乗る若者と、その妻、そして彼の友人がやってきた。
地元の人々は、これから嵐になるから海に出るのはよしなさいと言ったが、彼らは海に出た結果、翌朝コリンズの友人2人が遺体でうちあげられていた。

しばらくして、漁師たちは、物乞いをしてメキシコシティを歩くコリンズ夫妻に似た人を見たというが、詳細は判らないという。

15:ウォルマート店員失踪事件

©reddit.com
2000年のお正月、ノースカロライナ州 アシュビルにあるウォルマートの店員ゼブ・クインは、同僚のロバート・オーウェンと駐車場で待ち合わせをしていた。
クインは18歳になったので念願の新車を購入するはずだった。彼らはひとまずウォルマートの前で分かれGSの前で待ち合わせをすることにした。
クインは今時スマホも持たず、GSから家に電話をかける程、お金を倹約して車を買おうとしていた。結局その日は車を観に行く予定はキャンセルになったが、オーウェンは翌日ウォルマートに出勤するとクインが居ないのに不思議に思う。
店長に聞くと、クインは病欠だというが、オーウェンはそんなはずはないと思った。彼の一抹の不安は的中し、クインはその日以来姿を消した…。

いかがだろうか。
これは世の中で起きた失踪事件のごく一部である。
明日は我が身、いつ貴方の傍で起きるか判らない事なのだ。

25 Unsolved Human Disappearances Yet To Be Explained

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean