保護団体「山火事で肉球を火傷したコアラのミトンを縫ってください!」


先日オーストラリア南部で発生した大規模な山火事で、両手足の肉球を火傷してしまった野生のコアラ「ジェレミー」は4つの保護団体から治療を受けています。

山火事で肉球を火傷したコアラのためにミトンの寄付を募集Facebook: Australian-Marine-Wildlife-Research-Rescue-Organisation-Inc-AMWRRO

ジェレミーは今回の山火事の最初の被害者でした。

山火事で肉球を火傷したコアラのためにミトンの寄付を募集Facebook: Australian-Marine-Wildlife-Research-Rescue-Organisation-Inc-AMWRRO

ジェレミーは二度レベルの火傷を肉球に負いましたが、元気はあるそうです。

オーストラリアン・マリーン・ワイルドライフ・リサーチ・アンド・レスキュー・オーガニゼーション(AMWRRO)は最近、現金だけではなく、コアラ用の「ミトン」の寄付を募集しています。

山火事で肉球を火傷したコアラのためにミトンの寄付を募集Facebook: Australian-Marine-Wildlife-Research-Rescue-Organisation-Inc-AMWRRO

 

「コアラは早急にみなさんの助けを必要としています。私たちの作ったミトンのパターンを切り抜いて友達にも配って縫ってください。」と団体はFacebookのページに記述しています。

山火事で肉球を火傷したコアラのためにミトンの寄付を募集Facebook: Australian-Marine-Wildlife-Research-Rescue-Organisation-Inc-AMWRRO

 

ジェレミーが新しいミトンを付けた写真です。とってもスタイリッシュですね。

山火事で肉球を火傷したコアラのためにミトンの寄付を募集Facebook: Australian-Marine-Wildlife-Research-Rescue-Organisation-Inc-AMWRRO
AMWRROのホームページはこちら。
山火事の被害を受けて、治療が必要な野生動物が今後もたくさん出てくると団体はレポーターに話しています。

また、国際動物愛護基金(IFAW)も火災で火傷をおったコアラに手袋を縫ってくれる人を募集しており、サイトに手袋の縫い方と型紙を掲載しました。(型紙はこちら

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean