【動画】排水溝カバーの穴にすっぽり頭が挟まったアライグマを救出


アメリカのサンタクルーズ郡アニマルシェルターで保護されたアライグマはなんと頭を排水溝カバーの穴に頭がすっぽりはまってしまっていました。どうやっても取れないので野生動物緊急サービスを呼ぶ事にしました。

野生動物緊急サービスは暴れるアライグマに麻酔を打ち、小さな電動ノコギリで排水溝カバーを切り、アライグマを救出しました。

アライグマの傷は首回りの表面だけだったので、薬を付けてお水とフルーツをあげて夕方にはリリースされました。

 

頭が挟まったアライグマしょんぼり顔のアライグマさん。

 

頭が挟まったアライグマ電動ノコギリで排水溝カバーを慎重にカットします。

 

頭が挟まったアライグマ獣医のチェックを受けるアライグマさん。

 

頭が挟まったアライグマたっぷりのお水の中にフルーツを入れてもらいました。この日の夕方リリースされました。

 

好奇心旺盛なアライグマさん。もう狭いところに顔を突っ込んじゃだめだよ。

via: Cute Raccoon Freed From Drain Using Angle Grinder

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean