ある日失踪した弁護士妻!失踪前彼女はカルト宗教に入信していた?疑いをかけられた歯科医の夫逮捕…


『妻は、ある日突然居なくなったんだ。僕は無罪だ。彼女が無事帰ってくる事だけを祈っている。』
英ニューヨークシャー・ハル在住の歯科医、Majid Mustafaさん(47)は、警察にこう語った。

©BenLack Photography.Ltd

彼の妻でポーランド人の弁護士、Reneta Antczakさん(49)は先月25日に失踪。

一か月近く経ち、当局は誘拐と失踪の両方から捜査を進め、夫であるMustafaさんを逮捕。だがMustafaさんは容疑を否認している。

Mustafaさんは『The Sun』と『Daily Mail』のインタビューに、自分が無実である事、妻のRenetaさんがカルト宗教に入信している疑いを話した。

Mustafaさんはシリア生まれ。彼がRenetaさんと知り合ったのは、彼女の故郷のポーランドだった。

Background in Poland on Renata Antczak, from Hull, who vanished last week, after dropping off her daughter on the school run.
Collect of Renata and her husband, Majid Mustafa from their wedding in 1995.


©Daily Mail

2人は、’95年にポーランドで結婚式を挙げ、’00年に長女Magnaさんが産まれた後、ロンドン、スコットランドを転々とし、その間に、次女のヴィクトリアちゃん(11)が産まれ、’10年にMustafaさんがハルに歯科医を開業してからは英国ニューヨークシャーに落ち着いたはずだった。

『彼女がポーランドに帰る度に僕が注意を払うべきだった。僕は彼女がホームシックになったとばかりに思っていた。そんな事をいうならシリアから移民してきた僕なんてどうなると、同じ様に考えていたから…。』
Mustafaさんは頭を抱える。それもそのはず、Retanaさんはポーランドを離れてから、度々故郷に帰っていた。

©Glen Mickin

ポーランドに帰る度にカウンセリングやセラビーを受ける彼女を対して気にも留めなかった事を悔やむMustafaさんだったが、妻のRenataさんがカルト宗教にのめりこんでいるのでは、と確信したのは、一か月前だった。

『家の中に急に怪しいインセンス(お香)や、蝋燭が増え、妻が瞑想をしはじめるようになった。それだけなら東洋かぶれだと思うよね?それだけじゃない。訳のわからないネックレスまでつけはじめたんだ。』

一か月前からガラリと変わった妻に驚き怪しい金のネックレスを付け始めた彼女を見てMustafaさんは、それは何だと聞くと。

これを身に着けていると私の家族の負のエネルギーがなくなるのよ。と言い出したという。
それだけでなく家の中に『結婚や何もかもから自由になりたい』という書置きが見つかったらしい。

©Hull Daily Mail/SWINS.com

失踪数日前、RenataさんはMustafaさんに、ヴィクトリアを引き取るから離婚してくれと懇願したそうだが、Mustafaさんとしては晴天の霹靂で断ったという、その数日後、彼女は失踪したというのだ。

もしもMustafaさんに不満があるのであれば、彼女は実家に帰っているだろう。だが、彼女のポーランドに居る姉は、『なんだか訳のわからない宗教の話はしていたけれど気にしていなかった』と言い、彼女は来なかったと言っているのだ。

©SWINS.com
いずれにしても、Renataさんは未だ行方不明である。
2人の娘を残し、どこへ行ったのかは判らない。

Missing Polish-born lawyer’s dentist husband is arrested over the 49-year-old mother-of-two’s disappearance – as he insists she has been lured away by a cult since vanishing a month ago

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean