英メダリスト、トム・デイリー、20年上ゲイ脚本家と5つ星古城ホテルで挙式がゴージャス


英男子飛び込みメダリスト・トーマス・デイリー(22)が、5月6日に、脚本家のダスティン・ブラック(42)と結婚した。

セレブのゲイで年の差婚というだけでも、業界が飛びつきそうだが、挙式は彼らの親族と親しい者ら120人を招いたものとなった。

©Instagram/Tom Daley/Andy Mac
式が行われたのは、カミラ夫人の姉、アナベル・エリオットが設計した古城5つ星ホテル、ボウィ・キャッスル。

デイリーが住むデヴォン州プリマスにある、ダートムーア国立公園内にあり、国立公園内では、ゴルフ、カヤック、セイリング、サイクリングも楽しめる高級保養施設でもある。

©Getty Images

デイリーは自らの式から、披露宴、二次会まで仕切り、2人はバーバリのスーツで式に参列。永遠の愛を誓った。

デイリーがカミングアウトしたのは、’13年12月28日、自らの動画サイトでだった。

『女性はまだ好きだが、あくまで友達として。今は男性と付き合ってる。その男性と居る時が今は一番幸せなんだ。』と彼は動画で、男性との付き合いを明らかにしていた。

その男性がダスティンだった。しかしダスティンとの交際も順調だったわけではない。

ダスティンが仕事の為、米国に帰国していた’14年、デイリーはメンズモデルのエドワード・ウィリアム(27)と付き合っていたのをパパラッチされている。

©Daily Mail

ダスティンが帰国した’15年に、1年半に及ぶ彼らの関係は終わり、エドワードは『デイリーは誠実に別れを切り出してきた』とメディアに応えていた。

その後、ダスティンとデイリーが歩く姿がメディアに、映し出される様になった。

©M/WRIGHT/BACKGRID
’15年に2人は婚約発表、今に至るまで、紆余曲折あった事は拒めない。

©M/WRIGHT/BACKGRID

式の始まる前、朝食の後、招待客の前で、デイリーの母デッビーは夫でデイリーの父ロバートへ追悼の言葉を述べた、彼はデイリーを見守り、’11年5月27日、40歳で脳梗塞で亡くなったからだった。

©BBC

デッビーからしてみれば、ダスティンはデイリーのパートナーであり、父親や兄の代わりだと思うのだろう。

©Instagram/Tom Daley/Andy Mac
デイリーとダスティンの、門出を祝いたいと思う。

‘I married the love of my life’: Tom Daley, 22, gushes about new husband Dustin Lance Black, 42, as they share the first photos from their stunning castle wedding

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean