海外のコスプレレベル高っ!やり杉人たちまとめ


コスプレは『なりきるのを楽しむ』、『キャラクターに似せる』のが目的。
中には、本物より格好いい、リアルさがある魅力的なコスプレがあります。

今回はコミコン会場で見かけた、手の込んだ皆の『リアルなコスプレ』をお届けします。

1:アベンジャーズ

(C)acidcow.com
そのまま映画に出てもおかしくないぐらいソックリな、ロキ、ブラックウィドウ、ソーのコスプレーヤー。
コスプレと判るのは、後ろのス○バの文字という間抜けさ。

2:ウルヴァリン

(C)acidcow.com
アダマンチウムの爪のリアル感、改造されたてホヤホヤ感は勿論の事、なりきった本人のルックスも似ているウルヴァリン。
腹筋もカッコよく割れていますね。

3:スターウォーズの雑兵

(C)acidcow.com
全身ボディースーツで苦しそうなスターウォーズの雑兵は真っ赤な塗装にアディ○スのロゴが。
もしかしないでも宣伝の為に来た?

4:スパイダーマン

(C)acidcow.com
コミコンの人気コスプレの1つがスパイダーマン。
スパイダーマン単体で現れる人も居れば、MJもしくはグウェンとカップルで現れるこだわった人も。

5:ヴェノム

(C)acidcow.com
『スパイダーマン3』に出て来るピーターを恨む怪人ヴェノム。
これって映画以上によく出来ていて怖くないですか。

6:デット・プール

(C)acidcow.com
この間映画でようやくお目見えしたアンチヒーロー、デッド・プール。
完璧に作り上げたボディスーツなんですが、スタントダブルが入ってるのかと思う程、精巧な出来。

7:ハーヴェイ・デント

(C)acidcow.com
『ダークナイト』でアーロン・エッカートが演じたハーヴェイ・デント。
ジョーカーの爆弾を受けた後の、火傷後のコスプレ姿で歩く人が出て来るとは。

8:ジョーカー

(C)acidcow.com
同じ会場に何故かジョーカーも居るんですから不思議。

9:バットマンとベイン

(C)acidcow.com
『ダークナイトライジング』で、トム・ハーディが演じたヴェイン。
コスプレーヤーも休憩中、とはいえ、こんな2ショットって滅多に見られませんよね?

10:バットマンとワンダーウーマン

(C)acidcow.com
本人ぐらい美しいワンダーウーマン、逆光なのが惜しい。

11:ハーレイクイン

(C)acidcow.com
そのまんま、ハーレイクインな彼女。

12:スーパーマン

(C)acidcow.com
皆やるのだけど、古風なイケメンじゃないと似合わないのがスーパーマン。

13:ソー

(C)acidcow.com
こちらもコスプレーヤーを選ぶといえば選ぶかも。

14:シルバーサーファー

(C)acidcow.com
サーフボードはともかく、全身塗った?という命がけコスプレーヤーがシルバーサーファー。
鍛え抜かれた体にボディペインティングはあっぱれ。

15:旧新アイアンマン

(C)acidcow.com
ド素人がコレを作ったのであれば、完璧すぎなアイアンマン。動くんですよ。

いかがでしたでしょうか。
向こうのコスプレは大の大人が本格的に遊ぶもの。
それが『本物以上のリアル感』を生み出すのかもしれません。

When Cosplayers Look Even Better Than The Real Thing

LINEで送る

Tree of bean