驚愕!高額セレブベイビーの写真トップ10


セレブの結婚式や赤ちゃんの写真は、そのセレブ自信が雑誌からギャラを貰って雑誌に掲載されています。

すでにリッチなセレブは赤ちゃんの初写真を雑誌に掲載させる事で巨額の収入を得ています。その中でもトップ10の高額ギャラを受け取ったセレブをご紹介します。

 

10位 100万ドル:ニコール・リッチー&ジョエル・マデン(グッドシャーロット)

ニコール・リッチー

2008年にニコール・リッチーとジョエル・マデンの初めての赤ちゃんにピープル誌から支払われた金額は100万ドル(約1億円)です。当時ニコール・リッチーはまだお騒がせセレブとして有名でした。

 

9位 100万ドル:ジェニー・リン・スピアーズ

ジェニー・リン・スピアーズブリトニー・スピアーズの10歳年下の妹のジェニー・リン・スピアーズがボーイフレンドの子どもを妊娠した時彼女はまだ16歳でした。すでにタレント活動をしていた彼女の妊娠を全米中が驚きました。

2008年OK!誌の表紙を生まれたばかりの娘と撮影して得たギャラは10位と同一100万ドル(約1億円)です。2009年には婚約をしていた父親のボーイフレンドとは婚約解消してしまいました。

 

8位 150万ドル:ジェシカ・アルバ

ジェシカ・アルバジェシカ・アルバの初めての赤ちゃんと夫との写真を2008年O.K!誌が150万ドル(約1億5千万円)で撮影しました。当時の人気の高さがわかります。

 

7位 150万ドル:クリスティーナ・アギレラ

クリスティーナ・アギレラ

この写真も2008年、ピープル誌の表紙を飾ったもの。当時の夫との間の初めての赤ちゃんとの2ショット。赤ちゃんを見ると生まれて間もないのがよくわかります。

 

6位 200万ドル:アナ・ニコール・スミス

アナ・ニコール・スミス2007年に謎の死を遂げた元プレイメイトのモデル/タレントのアナ・ニコール・スミスの娘。彼女の大富豪の以前の夫からの莫大な遺産が全て娘に行く事により醜い親権争いが行われてニュースになっていました。

結局、当時の夫ではなく、この写真のラリー・バークヘッドが父親と証明されました。すかさずO.K!誌が200万ドル(約2億円)のギャラで写真を撮影しました。

ちなみに、当時の夫と2人の医師ははアナに過剰に薬剤を接種させたとして追訴されました。

 

5位 200万ドル:アンジェリーナ・ジョリー

アンジョリーナ・ジョリーヴェトナムからの養子のパックス君との写真撮影でピープル誌から2億円を得ただけでなく、hello!誌にも金額を明かさない契約で養子との写真を掲載させました。2007年掲載。

 

4位 300万ドル:マシュー・マコノヒー

マシュー・マコノヒー

また2008年のO.K!誌です!ブラジル人モデルの妻との3ショットで300万ドル(約3億円)ゲットです。

 

3位 410万ドル:アンジョリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット

アンジェリーナ・ジョリー&ブラッドピット二人の初めての赤ちゃんシャイロちゃんとの3ショット。2006年にhello!誌からのギャラ。

 

2位 600万ドル:ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペスまた2008年!出産したばかりのジェニファー・ロペスと双子の赤ちゃん。 totoビッグより高いです。。。

 

1位 1,400万ドル:アンジョリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット

アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド

そして1位はやっぱりこの二人の双子です。しかもまた2008年!

ジョリーは2008年夏に出産した双子の写真撮影と、本人と夫の俳優ブラッド・ピットとのインタビューの独占権を雑誌『ピープル』(タイム社)に推定 1400万ドル(約13億4000万円)で売ったが、同時に「将来にわたり一家について不利な編集はしない」ことも条件としたという。
記事はさらに、カンボジアの子どもらを養子にしているジョリーが、エイズ撲滅運動に協力するなど「篤志家」のイメージを売り込むことに腐心してきたことや、いわゆるパパラッチにわざと撮影させるための機会を自ら設定するなど、マスコミ「操作」に極めてたけているとの関係者らの証言を伝えている。
(引用元:wikipedia)

最近になって籍を入れた二人ですが、挙式の写真は250万ドルでピープル誌とハロー誌に掲載されました。

via:10 Most Expensive Celebrity Baby Photos Ever Sold

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean