【消防士カレンダー】マッチョイケメン即日完売!激売れカレンダー!


そろそろ来年のカレンダーが売り出される時期ですが、
世界中で密かに人気で、発売と同時に完売となっているのが。

世界各国の消防士カレンダーなのです。
意外と全員マッチョイケメンなので、国によっては即日完売という所も
あるのだとか。

今年即日完売予定となりそうなのが、フランスと、毎回評判がいい
オーストラリア。
こちらがフランスの表紙。
cached
©Facebook

現役の消防士とあり、おフランス版はビルダー系がお好みの方向け。
calendrier-pompiers-sans-frontieres-2017-2-684x1024
©Fred Goudon / Calendrier des Pompiers Sans Frontieres 2017

こちらは、毎年好評を得ているオーストラリア。
毎年ヒュー・ジャックマンばりのイケメン現役消防士がカレンダーを
彩る消防士カレンダー。
firefighterauggie
©chazardlab.jp

今回の表紙を飾るのは、クイーンズランドにある消防団で、
’93年から消防士カレンダーの売上金を通じて
小児病院財団に寄付している。

今回のテーマは子犬を中心とした動物。
fi3jhobrmjcrtml5mat8
©Hannna Scott/digitalrev.com

犬だけじゃなくて、猫も、仔猫がこんなに小さく見えるなんて。
13900369_1722764807976440_7068794716047923877_n
©firefghtercarender.com.au

Facebookには写真撮影の詳細がアップされています。

日本も、沖縄ファイヤーファイターズと銘打ち、2011年~2014年まで
カレンダーを制作。
発起人となったのは、’09年の全日本ボディビルディング第三位の城間明氏。
d2bfd1c1-s
©keizai.biz

城間氏曰く、15年程前にNYの消防士カレンダーを見て、
自分も加わってみたいと思ったのがきっかけだったそう。
nyfighter
©keizai.biz
このカレンダーの撮影に加わるには『NY在住、勤務の消防士』という
条件があった。
そこで帰国後、城間氏は沖縄でカレンダープロジェクトを立ち上げる。

そこに、売上金を沖縄の医療格差問題を埋める為のドクターヘリの支援、
『NPO法人MESHサポート』への寄付が加わり、本格化。

初年度は、あっという間に完売。
再会が望まれるカレンダー企画です。

過酷な訓練と命がけの出動命令をこなし、平均体脂肪率が
2~5%といわれる消防士。
見せる目的の為とは違った、説得力のある体からこそ、
カレンダーは完売するのかもしれませんね。

How To Raise Money For Charity With Photography.

Calendrier des Pompiers Sans Frontieres 2017: premieres images

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean