【ミステリー】1年かけて左目の色が変わった猫


一年前までは、両目とも鮮やかなペールブルーの瞳だった。
それが徐々に左目だけエメラルド・グリーンに変わっていった。
eyechange1
(C)RBEND

ボランティアの1人、ルーベントがこの猫を引取る事になったのは、
近所の家族が、この猫を見つけ一旦引取ったものの、
飼う事が出来なかったという理由だった。

成り行きだったものの、行き場のない雄猫を飼う事に決めたルーベントが、
1年世話しているうちに、気がつくと、
雄猫の片方の目が、引取った当初と違い、エメラルドグリーンに
変わっている事に気づき、獣医に看てもらう事にした。

eyechanges2
(C)RBEND

獣医は雄猫を診察した結果、取り立てて悪い所は見つからず、
雄猫の瞳の色が変わったのは、老化現象からではないか、
と言ったらしい。

この雄猫、年齢は10歳で、人間の年に換算すると、還暦前で、
そろそろ体を労わらなければいけない時期になっていたのだ。

獣医曰く、猫の瞳の色が変わるのは、突然変異によるものが多く、
大半は生まれた時から両目の色が違うか、仔猫の時に既に違う、
という例が圧倒的に多い。

eyechanges3
(C)RBEND
今回の例は、ウィルスに感染しているケースでなければ、
ご老体が目の色の変化に来たという、極めて稀なケースだろう。

This Senior Cat Changes His Eye Color Over the Year

こんな記事も読まれています

LINEで送る

Tree of bean