ディカプ財団にランウェイ軍団勢ぞろい


ディカプリオが、
『そろそろ財団の方に本腰を入れたくなったから』という理由で
俳優業をセミリタイアしたいという考えをメディアに
発表したのは、数年前。

そんな彼が設立した
ザ・レオナルド・ディカプリオ財団(LDF)が、
南フランスで開いた晩餐に
名だたるトップモデルやセレブが集った。

ジル・サンダー、シャネル、クリスチャン・ディオールなどで
モデルを務めたリリー・ドナルドソンの姿も。
lylydonald
(C)Abaca/Fameflynet

昨年はジョージ・クルーニー夫妻、リーズ・ウィザースプーン、
スピルバーグなど、俳優女優が多かった来賓だったが、
今年はディカプリオの好みかどうか知らないが、
モデルが多かった。

その中にはヴィクトリア・シークレットの
エンジェルズの、ドウツェン・クロースの姿も。
dottzenkroes
(C)Abaca/Fameflynet

maraia
(C)Mariah Caray/Instagram
激太りを免れたマライア・キャリーは、
主催のディカプリオと2ショット。
U2のボノやエドワード・ノートンなど、
一筋縄ではいかない業界の人間もお目見えしている。

こちらはソフィア・リッチー
父親は言わずと知れたR&Bの大御所ライオネル・リッチー。
ネクストガール世代のモデルも、招かれている。
sofia
(C)SpreadPictures

今回の晩餐の最大の目玉はオークション。

シュワルツネッガーは『ターミネーター』で使用した
ハーレー・ダヴィットソンを、
ディカプリオは映画で使用したオーダーメイドの
アルマーニのスーツをオークションに出品。

その他にもパブロ・ピカソの絵が出品され、
これらの出品された商品は高額で落とされた。
boatserebs
(C)Neal Warner/Gottphotos.com
LDFは、自然環境保護を目的に、今や112のプロジェクトに取り組み、
48カ国に寄付にしている。

プロジェクト進行はものによっては難航しているようだが、
やりがいがあるとディカプリオはメディアで語っている。

こんな記事も読まれています

Leo’s ladies: Doutzen Kroes struggles to maintain her modesty in slinky gown as Lily Donaldson shows too much as they lead stars at DiCaprio’s glitzy fundraiser

LINEで送る

Tree of bean